市田柿」カテゴリーアーカイブ

市田柿

市田柿を下ろし始めました

朝が氷点下の日が続くようになり、ようやく冬らしくなってきました。

今年は暖冬と雨がちなお天気のせいで、市田柿の完成が遅れ気味ですが、それでもだんだんと完成に近づいてきています。 続きを読む

市田柿

もうすぐ始まります!

市田柿の実が、大きく赤くなってきました。

今年は、去年よりもゆっくりめの収穫開始になりました。

市田柿

来週からは、市田柿を収穫して、吊るして…と大忙しの予定です。

 

ペンキ塗り

今日はペンキ屋さん

ペンキ塗り

ここ数日、お天気の良い日が続いているので、柿干し場のトタン屋根にペンキを塗っています。

前回ペンキを塗ったのは7年前なので、トタンのあちこちに錆が出てきています。錆をすべて落とすのは、あまりに手間がかかるので、錆の上から直接塗れる、というペンキを使うことにしました。

ホームセンターで探してみると、遮熱塗料、超耐久性塗料など、屋根用のペンキも、7年前より高性能の商品がたくさんありました。ペンキも、日々進化しているのですね。

ペンキ塗り

細かい所を下塗りしてから、広い面を塗ってゆきます。思っていたよりも時間がかかりましたが、明日には終わる予定です。

この柿干し場は、その昔は、養蚕ハウスとして使われていたそうです。

古い施設ですが、こうして手を入れれば、まだまだ現役。少しずつ補修しながら、大事に使ってゆきたいと思います。

たくさんのご注文をありがとうございました

お知らせが遅くなってしまいましたが、今シーズンの市田柿は完売となりました。たくさんのご注文をありがとうございました。

また、来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

我が家では、1月末から家族が順番にインフルエンザにかかってしまいました。しばらくのあいだ、あまり仕事になりませんでしたが、ようやく全員が元気になりました。

ちょうどその頃、飯田に雪が降りました。こんな風にしっかり積もることは珍しいので、思わず写真を撮ってしまいました。

市田柿の剪定作業を終える頃、春野菜の種まきが始まります。春はもう、すぐそこです。

明けましておめでとうございます

鏡餅

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

おせち料理

今年のお正月は、のんびり過ごすことができました。

おせち料理やお雑煮を食べて、暖かくなってから、近所の神社に歩いて初詣へ。年末は、大晦日までバタバタと忙しかった分、ゆっくりとした時間を、ありがたく大切に過ごしました。

昨日からは、ようやく仕事始め。市田柿をせっせと梱包しています。

新年も、まだまだ市田柿のご注文は受け付けておりますので、どうぞご注文ください。

市田柿の年内お届け可能です

柿のれん
空の柿干し場

ようやく、すべての市田柿の「はざ下し」が終わりました。たくさんの柿が吊るされていた干し場も、今は、がらんとしています。

年明け、一月にお届けする市田柿は、これから少しずつ完成してゆきます。

市田柿の発送も、ようやく落ち着いてきました。まだ、年内に発送することが可能ですので、よろしければどうぞご注文ください。

虎岩旬菜園オンラインショップよりどうぞ。

紅葉

市田柿の皮むきが終わりました

柿のれん

市田柿の皮むきが、終わりました!

今年は収穫を始めるのが早かったので、むき終わりも早くなりました。

今後のお天気次第ですが、市田柿が完成して、皆様へお届けする時期も、今年は少し早くなるのではないかと思っています。

イチョウの紅葉

家の周りでは、美しい紅葉が始まっています。

イチョウの黄色や、ブルーベリーの真っ赤な葉が、目を楽しませてくれます。

ブルーベリーの紅葉

 

柿のれん

市田柿を干し始めました

柿のれん

市田柿の柿むきが始まりました。

干し場がだんだんと、オレンジ色に染まり、柿の甘い匂いが漂うようになってきました。

柿のれん

今、柿干し場に吊るされているのは、全体量の約半分、だいたい2万個ほどの市田柿です。

市田柿を収穫して、皮をむいて、吊るして…。今が一番大忙しの時期です。

市田柿の収穫が始まりました

市田柿

ついに、市田柿の収穫が始まりました。

今年の柿は、色付きが早く、こんなに早い時期に収穫を始めるのは、初めてです。

ただ、熟し具合にバラツキがあるので、色付きを見ながら、丁寧に収穫してゆくことになりそうです。

市田柿の収穫

一本の柿の木を、今日、一部分は収穫して、残りは来週、というように、2~3回に分けて、オレンジ色に熟した実を選んで収穫してゆきます。

市田柿の畑

今日は、天竜川の見える畑で収穫をしました。何度も見ているのですが、素晴らしい眺めに、ハッとしました。