今年は成長がゆっくりです

4月から種をまき始めたフルーツとうもろこしも、だんだんと大きくなってきました。

今年は平年よりも気温が低いためか、トウモロコシの生育がゆっくりしています。
収穫開始が例年よりも遅めになり、7月25日頃からのお届けを予定しております。

フルーツとうもろこしの芽

こちらは、4月の畑の様子。
最初に種まきをしたフルーツとうもろこしの芽が出たところです。

霜よけ不織布

今年は、5月に入ってから氷点下まで気温が下がって、大慌てで霜よけの資材をかぶせたりもしました。
トウモロコシの畝に白くかぶせてあるのが、保温のためにかけた不織布です。
おかげで、霜で枯れてしまうこともなく、フルーツとうもろこしは無事に育ちました。

フルーツとうもろこし畑

現在のフルーツとうもろこし畑の様子です。
すくすくと元気に育って、人の腰くらいの背丈になってきました。

フルーツとうもろこし畑

ただ、いつもの年よりも、気温が低い日が多いためか、すこし生育がゆっくりなようです。
お届け開始日が例年よりも少し遅くなってしまいますが、どうぞご理解ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA