とうもろこし畑、無事でした

フルーツとうもろこし畑

フルーツとうもろこし畑

台風一過の翌日の朝、トウモロコシ畑で撮った写真です。

今までにないコースで台風がやってきたので、心配をしていたのですが、畑のフルーツとうもろこしは、ほとんど被害がありませんでした。

フルーツとうもろこし畑

一部、雨風で倒れてしまったトウモロコシもありますが、このくらいの倒れ方なら、自力で起き上がってきてくれそうです。

まだ、フルーツとうもろこしの発送は受け付けておりますので、よろしければどうぞご注文ください。

虎岩旬菜園フルーツとうもろこしのページへ

台風に備えて…

トウモロコシの雄ずいを切る

フルーツとうもろこしの発送は、順調に進んでいますが、今週末はなんと台風上陸の予報!

台風に備えて、倒伏防止のために、今日は夕方からフルーツとうもろこしの雄ずいを切る作業をしました。

トウモロコシの雄ずい(雄花)は、風に揺られて花粉を落とすようにできています。そのため、風を受けるのに適したかたちをしています。

その性質のおかげで、トウモロコシは台風などの強い風が吹くと倒伏しやすいのです。

トウモロコシの雄ずい

少しでもフルーツとうもろこしが倒れないように、受粉が終わった株の、雄花の部分だけをチョキチョキと切り取ってゆきます。

トウモロコシの雄ずいを切る

雄花を切り取ったトウモロコシは、こんな感じです。

ちょうど、ワーキングホリデー(農業体験)の方が来てくれていたので、一緒に手伝っていただき、作業が進みました。

フルーツとうもろこしの発送が始まりました

鮮度保持袋

ついに、フルーツとうもろこしの発送が始まりました!(バタバタしていて写真を取り損ねたので、去年の写真で申し訳ありません)

収穫後、調整作業をして、しっかり品質チェックをしたのち、品質保持袋に入れた状態で、発送します。

鮮度保持袋

フルーツとうもろこしがお手元に届きましたら、なるべくお早めに鮮度保持袋に入れたまま、必ず冷蔵庫に入れて保存ください。

そうすることで、数日、美味しく食べられる期間を伸ばしてくれます。

フルーツとうもろこし発送

ご注文をいただいた順に、発送をしてゆきますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

フルーツとうもろこし収穫間近です

フルーツとうもろこし試食

フルーツとうもろこし

このところの猛暑で、フルーツとうもろこしの生長がぐんぐん進んできました。

初収穫はいつになりそうか、今日は子供たちと一緒に、トウモロコシ畑に確認に行ってきました。

予想通り、去年よりも早い、7月17~18日頃からの収穫となりそうです。

フルーツとうもろこし試食

育ちの早いものを選んで、子供たちと試食。

ぷちぷちとした食感で、畑で食べるにはこれでも美味しいのですが、十分に甘みが乗るまで、あと2~3日かな、といった感じでした。

ご注文を頂いた順に、発送作業を進めてゆきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

オンラインショップでも、ご注文を受け付けております。よろしければ、どうぞお買い求めください。

※フルーツとうもろこしのページへ

 

 

フルーツとうもろこしの花が咲きました

フルーツとうもろこしの開花

フルーツとうもろこしの開花 フルーツとうもろこしの開花

一番最初に種まきをしたフルーツとうもろこしに、ついに花が咲きだしました。

トウモロコシの花は、株の一番上に稲穂に似た小さな花をたくさん咲かせます。

この花から落ちてくる花粉が、トウモロコシの茎のちょうど中間の高さから出てくる絹糸に降りかかって受粉し、実ができるのです。

フルーツとうもろこしの絹糸

最初の収穫まで、あと約一月。楽しみになってきました。

皆様も、どうぞ楽しみにお待ちください。

フルーツとうもろこし、最後の種まき

フルーツとうもろこしの生育

フルーツとうもろこし種まき

フルーツとうもろこしの種まきは、4月から順繰りに続けていきましたが、ようやく最後となりました。

最初に種を蒔いたトウモロコシは、もう膝丈まで大きくなりました。

段々と育ってゆくのが、楽しみです。

フルーツとうもろこしの生育

フルーツとうもろこしが大きくなりました

フルーツとうもろこしの芽

4月末には芽が出たばかりだったフルーツとうもろこしも、段々と大きくなってきました。

フルーツとうもろこし生育中

最近は、間引き作業に追われています。

一か所に、2粒ずつ種を蒔いたフルーツとうもろこしのうち、育ちのよい一株を選んで、もう一株は抜いてゆく作業です。

畑のキジ

さて、そんな作業中、畑の横では、ずっとキジが鳴いていました。

写真を撮ってみましたが、お分かりいただけるでしょうか?