バウムクーヘン作り

炭火でバウムクーヘン

連日、新型コロナウイルスの報道が盛んですね。
子供たちの通う小学校でも、来週半ばから休校が決まり、長い長い春休みになりそうです。

気を取り直して、どうせ家にいるなら楽しく過ごそう、と、今日は子供たちと炭火でバウムクーヘンを作りました。

バウムクーヘンを手作りするなんて初めてだったので、色々な作り方を調べて参考にしました。
今回の生地は、こんな材料で作りました。

  バウムクーヘン材料(2本分)

  砂糖 50g
  はちみつ 大さじ1杯
  牛乳 200cc
  卵 2個
  ホットケーキミックス 200g
  溶かしバター 40g
  バニラエッセンス 数滴

竹にアルミホイルをまいて、生地をかけては炭火で焼く、を繰り返すと、だんだん太くなってきます。

バウムクーヘン作り

火が通るまでは、かけた生地がポタポタと垂れてくるので、なるべく落とさないよう、強火に当てながら速いスピードで竹を回転させます。

バウムクーヘン作り

けっこう上手に、太く出来上がりました!

バウムクーヘン作り

切ってみると、まさにバウムクーヘン!

バウムクーヘン作り

食べてみると、ちょっぴり炭の匂いが付いていましたが、フワフワで美味しいバウムクーヘンに出来上がっていました。

バウムクーヘン作り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA