冬の楽しみ…干し芋づくり

去年の秋はサツマイモが豊作だったので、この冬はひさしぶりに干し芋を作りました。

サツマイモ

今回使ったのは、「紅はるか」と「シルクスイート」という2品種のサツマイモです。
細身なのが「紅はるか」、ぷっくりと丸い形が「シルクスイート」です。

蒸し芋

皮付きのまま、サツマイモを鍋で蒸します。
菜箸で刺してスッと入るようになるまで、1時間くらいかかりました。

干し芋作り

蒸し上がったら、熱々の状態で皮をむきます。
かなり手が熱いですが、バターナイフを使うと、するっとむけます。

干し芋作り

皮をむいたサツマイモを、1cmくらいの幅で斜めに切ってゆきます。

干し芋作り

輪切りにしても大丈夫です。
こちらは、シルクスイート。紅はるかより黄色みが強く、蒸すと黄金色になりました。

干し芋

コンテナに並べて、1週間ほど天日干しをすれば、出来上がりです。
まだ干したばかりですが、見ていると食べたくなってきました。
出来上がりが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA