〜虎岩旬菜園〜フルーツとうもろこし、コシヒカリ、市田柿
 HOME四季の商品 > フルーツとうもろこし

四季の商品
フルーツとうもろこし
天日干しコシヒカリ
市田柿
フルーツとうもろこしスープ

 トマトのパスタソース


 お客様の声

ネットショップ

ご注文について

農園のご紹介

農園の取り組み



リンク集

虎岩旬菜園ブログ

 お問い合わせ 

 フルーツとうもろこし

生のまま、はじける食感をお楽しみください

非常に甘味が強く、冷やしてかぶりつくと 果物のようなはじける食感をお楽しみいただけます。

発送時期 7月下旬〜8月中旬





 お客様の声

生でトウモロコシ食べるのが初めてだったのですが、甘さにビックリしました。
美味しかったです。
とうもろこしの粒がきれいで、生で初めて食べられて感激したと言われたよ。甘くて本当においしかったです。
送り先はそれぞれ美味しいの連発でした。
1才の息子がとうもろこしの芯の芯までバクバク食べました。
おいしかったです。
今年も甘いとうもろこしを有難う。送った方々にも好評でした。
それぞれから「美味しい」とお礼のメッセージが届きました。
大事な方々に素晴らしい品が届けら
れて幸福です。
甘くさわやかでジューシーで皆とても喜んでいました。
                  

 お値段・内容

フルーツとうもろこしの商品写真  A箱 (3〜4本) …少人数用です
   ¥1,100(税込)

  B箱 (9本)   … ご家庭用にどうぞ
    ¥2,200(税込)

  C箱 (12本)  … 特選品です。ご贈答用にもご利用ください
    ¥3,300(税込)

  D箱 (20本)  … ご家族・ご友人などと大人数でどうぞ
    ¥4,750(税込)

                         ※送料は別途頂戴します。(クール便でのお届けとなります)


 虎岩旬菜園では、年に400〜500箱ほど発送しています。
 ご購入されるお客様はほとんどがリピーターで、
 毎年、お中元やおつかいものに利用される方が多いようです。
 親戚やお孫さんなどへの、気軽な贈り物にもご利用ください。
 フルーツ感覚のめずらしさと美味しさに、きっと喜んでいただけると思います。

 おいしさの秘密

フルーツとうもろこしの収穫風景の写真 虎岩旬菜園のフルーツとうもろこしは、標高850mの小野子高原で、たっぷりと太陽を浴びて育ちました。標高が高く、日当たりがよいために温度の日較差が大きく、びっくりするほど甘いトウモロコシができあがります。自宅の糖度計では、糖度20度という高い数値が出ました。

 さらに、土作りにも重点を置いています。十分な有機質肥料と農作物を甘くすると言われるステビアを土壌にしっかりと混ぜ込み、除草剤を使用せずに栽培しています。

 虎岩旬菜園では、朝日の昇る前にフルーツとうもろこしの収穫を始めます。とうもろこしは、エネルギーを夜の間に果実に貯めこむので、早朝がいちばん甘みがのった状態で収穫できるのです。
 収穫したトウモロコシは、その日中に発送いたします。

 健康ワンポイント

 トウモロコシに含まれるリノール酸は、コレステロール値を下げ、動脈硬化予防にも効果的です。
 また、ビタミン類も豊富に含み、特にビタミンEの抗酸化作用による老化防止にも役立ちます。

 美味しい食べ方・保存方法

 とうもろこしは、時間の経過とともに糖度が落ちてゆきます。
 まずは、生のままかぶりついて、とれたての新鮮な味をお楽しみください。


■ 生でそのまま ■

フルーツとうもろこしの写真(8) フルーツとうもろこしの糖度は、17〜18度と非常に高く、かぶりつくと果物のような、はじける食感がお楽しみいただけます。軽い食感のため、小さなお子様でもまるごと一本食べきってしまうほどです。冷やしてからお召し上がりください。
 生でおいしくいただける期間は、お届け日から2日程度です。保存する場合には、必ず冷蔵庫で実を縦にした状態で保存してください。


■ 焼きトウモロコシ ■
焼きトウモロコシの写真
 ガステーブルの魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、その上に皮をむいたとうもろこしを並べます。火を中火にして、全面の粒の色が鮮やかになるまで、実を左右に転がしながら焼きあげます。この状態で食べても十分美味しくいただけます。
 さらに、上から醤油を垂らして焼くと、屋台風の焼きトウモロコシが楽しめます。軽く焦げ目が付き、香ばしいかおりが漂ったら完成です。


■ ゆでトウモロコシ ■

 お受け取り後すぐにゆでトウモロコシにしてから冷蔵庫で保存すると、味を落とさずに4〜5日間美味しくいただけます。
 鍋にたっぷりの水を入れ、皮をむいたとうもろこしを水の状態から入れ、沸騰してから1〜2分茹でてください。柔らかくジューシーな食感になります。
 電子レンジの場合はラップで包み、1本当たり2〜3分程度加熱してください。


 "フルーツとうもろこし"とは 

 「フルーツとうもろこし」「フルーツコーン」「生で食べられるトウモロコシ」など、いろいろな呼び方がありますが、実際にはどんなものなのでしょう?

 詳しくは、こちらのページへどうぞ!

 フルーツとうもろこしのできるまで

トウモロコシ播種の写真

  栽培の様子は、ブログにて更新中です。
  こちらからごらんいただけます。


                                      このページのトップへ
虎岩旬菜園