今年はメロンが豊作です

メロン

スチューベンの葉

暑い日が続きますね。

連日の猛暑で、畑の作物も、みんな水に飢えている様子です。

それでも昨日の夜、少しだけ雨が降ったおかげで、今朝は畑の植物もほんの少し、息を吹き返したようです。

ブドウの葉には、突起ごとにきれいな水玉の朝露が付いていました。

メロン

さて、今年の我が家の家庭菜園では、メロンが当たり年のようです。

毎年、それほど手をかけているわけではないのですが、たくさんのメロンが実を付けて、どれも甘くて美味しいものばかりです。

メロン

この猛暑と干ばつ気味のお天気が、メロンには合っているのでしょうか。

私としては、例年くらいの暑さで十分、雨ももう少し降ってほしいのですが…。

お天気と作物の関係も、なかなか一筋縄ではいかないようです。

ツバメの巣立ちまでもう少し

手乗りツバメ

前回、ヘビに襲われて巣から落ちてきたツバメのヒナですが、最近は暑さのせいか、しょっちゅう自分で巣から落ちてきてしまいます。(詳細は「ツバメ危機一髪!」にて)

この猛暑の中、天井近くの巣の中で、兄弟たちとすし詰めになっているので、さぞ暑かろうとは思うのですが…。

3日ほど前、巣の下に置いてある段ボール箱に落ちてきたときの様子です。

毎日のように誰か(同じ子?)が巣から落ちてくるので、拾っては巣に入れています。

手乗りツバメ

今朝も、地面に落ちていたヒナを、娘が発見、無事、巣に戻すことができました。

もう、成鳥と変わらないくらいの大きさで、巣立ちの日も近そうです。

ツバメ危機一髪!

ツバメのヒナ

現在我が家では、ツバメが今年3回目の子育て中です。

巣立ちが近くなってきて、ヒナが巣の中から顔を出し、可愛く鳴いています。

しかし、このところ毎日、このツバメのヒナを狙って、ヘビがやってきます。

ツバメの親が激しく騒ぐので、そのたびにヘビを退治するのですが、毎日1~2匹ずつやってきて、私達も気が休まりません。

ツバメのヒナ ツバメのヒナ ツバメのヒナを巣に戻す

昨日は、ヘビが来た騒ぎでヒナが2匹、巣から落ちていたのを見付けて、慌てて巣に戻しました。

今はまた、ヒナたちも巣で元気にさえずっています。早く巣立ってくれると安心できるのですが…。

ジャガイモ収穫

ジャガイモ収穫

ジャガイモ収穫

じっとしていても汗が出てくるような暑さの中、家庭菜園のジャガイモを収穫しました。

これで、今年一年間分の、我が家のジャガイモです。

じゃがいもサイズの石

ジャガイモが植えてあるのは、石の多い畑で、収穫中にもたくさん、石が出てきました。

ちょうどジャガイモくらいのサイズなので、手に取るまでは石と気づかないのです…。

せっかく(?)たくさん掘れたので、今日掘った石たちも記念に撮影してみました。

大雨の中…

梅雨時の市田柿

梅雨時の市田柿

昨日、今日と記録的な大雨になりましたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。被害に合われた方の、一日も早い復旧を祈るばかりです

我が家は幸いにも、今日になって雨も落ち着き、畑仕事に出かけることもできました。

オニヤンマの羽化

ふと家のわきの用水路を見ると、雨の中、オニヤンマがちょうど、羽化をしているところでした。

雨の中で、なかなか羽根が乾かなかったのか、半日近くも、抜け殻のそばでじっとしていました。

今年の梅ジュースづくり

梅ジュースづくり

梅の収穫

梅の収穫

今年もまた、梅の季節がやってきました。

子供たちは梅の収穫をずっと楽しみにしていて、脚立に上っての収穫作業も、張り切ってやってくれました。

梅ジュースづくり

梅ジュースづくり

今年は、小梅も大梅も一緒にして、ザラメで梅ジュースを作ってみました。

梅ジュースづくり

小梅と大梅では、それぞれ熟期が違うので、混ぜて漬けることで、香りや味が良い具合にブレンドされるのでは…と期待しています。

梅ジュースづくり

子供たちは、ジュースが出来上がるのが待ちきれない様子でした。

フーセンガムでモグラ退治

モグラ対策

我が家の畑や田んぼには、モグラがたくさん住んでいます。

土が良いので、エサになるミミズがたくさん住んでいるからだと思うのですが、そこかしこに、モグラの穴が開いています。

ミミズを食べているだけなら良いのですが、モグラはなかなか困りもの。

田んぼの土手を壊したり、野菜の苗を枯らす原因になったりと、農家にとっては、厄介な動物なのです。

先日、「現代農業」という雑誌で、「モグラの穴に、オレンジ味の風船ガムを入れておくと退治できる」という記事を読み、さっそく試してみました。

モグラは、風船ガム(オレンジ味が好みなのだそうです)を食べて、消化不良を起こすのだとか。

モグラ用チューインガム

まだ始めたばかりで、効果ははっきりと分かりませんが、新しいモグラの穴が減っているような気がします。

今後が楽しみです。

可愛い「落とし文」

これ、何だと思いますか?

オトシブミ

春から夏にかけて、家の周りでよく見かけるものです。

几帳面に、キッチリと巻かれた葉っぱが、たくさん落ちています。

オトシブミ

中を開いてみると、小さな小さな虫の卵が、包まれているのが分かります。

どの葉の包みにも、必ずひとつの卵が入っていて、とても可愛らしいです。

オトシブミの卵

これは、「オトシブミ」という、ゾウムシの仲間の卵だそうです。

卵からかえったオトシブミの幼虫は、自分を包んでいた葉っぱを食べて大きくなるのだとか。

この可愛い「落とし文」を見かけるようになると、もうすぐ夏だな、と思えます。

スズメ、ただいま子育て中!

 

 今年も我が家の軒下に、スズメが巣作りをしています。

スズメはツバメよりも警戒心が強いのか、見えにくい場所に巣を作って、人間の姿が見えると、すぐに逃げてしまいます。

 スズメ

最近、ヒナが巣立ちの時期を迎えたようです。まだ飛ぶのも餌をとるのも下手なスズメたちが、家の周りに何羽も行ったり来たりしています。

スズメ

今日は、なんと薪ストーブの煙突から、スズメが落ちてきました。

煙突に新しく巣をつくろうとしているのか、懲りずに3回も、ストーブに落ちてきて、家じゅう大騒ぎでした。