野沢菜を漬けました

野沢菜漬け

野沢菜収穫

市田柿を乾かしている間、少しだけ時間が空いたので、今日は野沢菜漬けを作りました。

ちょうど、ワーキングホリデー(飯田市の農業体験)の方が滞在中だったので、収穫から一緒に手伝っていただきました。

野沢菜

一輪車5杯分、だいたい15kgの野沢菜を漬けました。

野沢菜洗い野沢菜漬け

洗って、刻んで…今回は下の子が、張り切って手伝ってくれました。

野沢菜漬けのたれ野沢菜漬け

今年は、いつもと違う調味液を使って漬けてみました。毎年、色々な味を試せるのも、漬物づくりの面白さかな、と思います。

出来上がりが楽しみです。

野沢菜の茎

(オマケ)野沢菜の茎の部分を切ったところです。まるで花のようで綺麗だったので、パチリ。

ダブル芋掘り

サトイモ収穫

この週末は、珍しく良いお天気が続き、おかげで畑仕事が進みました。

今日は、子供たちとサツマイモ・サトイモの収穫をしました。

サツマイモ掘り

まずはサツマイモ。イモのツルを切ってから、スコップで掘り出します。

サツマイモ収穫

今年は豊作!形も大きさも良いサツマイモが、たくさん穫れました。

里芋の葉

お次はサトイモ。…ですが、子供たちはだんだん飽きてきたようで、サトイモの茎を使って遊ぶのに夢中でした。

トトロごっこ、からの、チャンバラです。

里芋の茎

それでも、時々は戻ってきて手伝ってくれたおかげで、たくさん収穫できました。

冬の間の、大切な食料です。

サトイモ収穫

秋野菜の準備

ほうれん草の芽

8月の残暑の厳しさが嘘だったように、9月に入って急に涼しくなりました。

畑もだんだんと、秋の野菜に変わってきています。

アレッタの芽

こちらは、アレッタという春先に食べる野菜の苗です。もう少し育ててから、畑に植えます。

ほうれん草の芽

こちらは、芽を出したばかりのほうれん草です。ほうれん草は、冬の間中ずっと食べられるように、何回かに分けて種を蒔いてゆきます。

今年はメロンが豊作です

メロン

スチューベンの葉

暑い日が続きますね。

連日の猛暑で、畑の作物も、みんな水に飢えている様子です。

それでも昨日の夜、少しだけ雨が降ったおかげで、今朝は畑の植物もほんの少し、息を吹き返したようです。

ブドウの葉には、突起ごとにきれいな水玉の朝露が付いていました。

メロン

さて、今年の我が家の家庭菜園では、メロンが当たり年のようです。

毎年、それほど手をかけているわけではないのですが、たくさんのメロンが実を付けて、どれも甘くて美味しいものばかりです。

メロン

この猛暑と干ばつ気味のお天気が、メロンには合っているのでしょうか。

私としては、例年くらいの暑さで十分、雨ももう少し降ってほしいのですが…。

お天気と作物の関係も、なかなか一筋縄ではいかないようです。

ジャガイモ収穫

ジャガイモ収穫

ジャガイモ収穫

じっとしていても汗が出てくるような暑さの中、家庭菜園のジャガイモを収穫しました。

これで、今年一年間分の、我が家のジャガイモです。

じゃがいもサイズの石

ジャガイモが植えてあるのは、石の多い畑で、収穫中にもたくさん、石が出てきました。

ちょうどジャガイモくらいのサイズなので、手に取るまでは石と気づかないのです…。

せっかく(?)たくさん掘れたので、今日掘った石たちも記念に撮影してみました。