もうすぐお正月

バタバタと気忙しい年末ですが、今年も子供たちがミニ門松を作ってくれました。

竹、松、南天などの材料を、家の周りで取ってきて、さっそく開始。竹を斜めに切るのは難しいので、大人がやりますが、それ以外は子供たちだけで作りました。

門松作り

竹を麻紐で縛り、松や南天を飾り付けます。最後にグルグルと荒縄を巻いて、完成。

ミニ門松

なかなか上手に出来上がりました。おかげで、良いお正月が迎えられそうです。

その後、下の子は門松作りに火が付いたようで、気づくともう一つ、厚紙や毛糸で門松を作っていました。

紙で作った門松

皆様も、どうぞよいお年をお迎えください。

市田柿の年内お届け可能です

柿のれん
空の柿干し場

ようやく、すべての市田柿の「はざ下し」が終わりました。たくさんの柿が吊るされていた干し場も、今は、がらんとしています。

年明け、一月にお届けする市田柿は、これから少しずつ完成してゆきます。

市田柿の発送も、ようやく落ち着いてきました。まだ、年内に発送することが可能ですので、よろしければどうぞご注文ください。

虎岩旬菜園オンラインショップよりどうぞ。

市田柿が少しずつ完成しています

柿のれん

最近は、毎朝氷点下まで気温が下がり、ようやく、冬らしい気候になってきました。

皮を剥いて吊るしたばかりだった市田柿も、だんだんと完成に近づいてきています。 “市田柿が少しずつ完成しています” の続きを読む